<< お花見、桜の下でジュ〜ジュ〜とバーベキュー、ビールもうまい(=^〜^)o∀ウィー | main | お花見の楽しみは花だけではない・・お花見にはお弁当も欠かせない・・・ >>

桜 記録的早咲き、え〜と驚いて準備したのに・・・本当の花見の見ごろはいつ?

気象庁が今年の桜の開花予想を出し、

さくらの開花予想(第1回)(北陸、関東甲信、東海、近畿、中国、四国、九州)
http://www.jma.go.jp/jma/press/0703/07a/sakura2007_1.html

さくらの開花は、一般的に気温が高いと早まり、気温が低いと遅くなります。
今回の予想対象地域の2月の気温は、東日本(北陸・関東甲信・東海)、西日本(近畿・中国・四国・九州)ともに平年よりかなり高く推移しました。
また、3月の気温も平年より高い確率が40%で、平年より高い可能性が最も大きいと予報されています。
このため、本年のさくらの開花は、東日本・西日本では平年より早い地点が多い見込みです。


ということで、みんな「え〜」ということで準備したのにプログラムミスということで訂正。

ふたたび騒動に巻き込まれた人もいるようで、かわいそう〜。
わが関西はあまり変わらないようだが・・・。

具体的な日程を考えると・・・、
花見の見ごろは、3月31日、4月1日(エイプリルフール!)が最有力候補と思われます。
職場だったら、3月30日は週末、月末、年度末!で忙しそうなので、4月6日が最有力候補と思われます。

ということで、今年の新入社員君は場所取りに駆り出されるかどうか微妙です。
全体の集合教育があるようなところだったら、無理だよなぁ〜。
まだ職場にきとらんのじゃないのかな?

まぁ、葉桜になっても飲むのが目的だったらどっちでもいいか?
そういう人っているからなぁ〜...((((((^_^;)

おまけ

スポンサーサイト

  • 2017.09.20 Wednesday
  • -
  • 23:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック