<< 脳内革命ブームの宴のあと、それは夢か現か幻か | main | 耳掃除の秘密、耳は潜在意識とつながっている >>

秘儀 宝くじを風水であてる!って本当か?

宝くじを風水であててみせる、たしかに難易度が高いのだが、
やってやれないことではないかと?延々考えています (^^;;

単純な確率論である「宝くじ」のあたりを引き寄せるには圧倒的なパワーが必要。

ところで、そもそも風水とは何ぞや?といったときに、
今までで一番素晴らしいと思った答えがこれ

(以下引用)

私にとっては、開運系の占いとは「外す占い」なのです。「良いことは当たり、悪いことは外す」というのが正確な表現でしょうか。

占いが当たるという前提に立てば、良い結果が出た事柄については放っておいてもいいことになります。問題は悪い結果の出た場合のほうで、これはなんとかして外す必要があります。したがって「開運」とは占いで出た悪い結果を外すことだと思うのです。

(以上、黒門 著 「黒門風水」33ページより引用)

そうだ!宝くじが外れるという運命を風水で変えるのだ〜。

しかし、この本の別のところで、そのそもの個人の運勢が悪い場合、風水だけでは限界があるとの指摘があります。(もちろん本の中ではそのための方法として奇門遁甲の紹介があります。)

とはいうものの、楽して当てたいの人の常。(だから楽してじゃないって!)

この本の著者の黒門氏が見たら「この人、全然本読めてへんやん」といわれるのはよくわかっていますが、それでもチャレンジ!!!←結局それかよ(^^;;)。

風水で凶運を晴らし、奇門遁甲で吉運を引き寄せたらどうか?とすでに私の頭の中では勝手にいろいろなアイデアが渦巻いています。

まず宝くじを風水であてる大作戦というなら、まずなんといっても掃除でしょう!
次に身の回りのもの、服や財布。
そして金運を呼ぶ水層。(水の位置は重要)
さらに良き方角に行ってパワーアップ。

完璧です(^_^)v ← あ〜、バカが止まらない〜〜〜。

宝くじを風水で当てる大作戦!結果はいかに・・・。←まだいってます。

スポンサーサイト

  • 2017.11.19 Sunday
  • -
  • 14:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック