<< 騙し絵というのは本来シュールレアリズムの技法らしい・・・ | main | 出産にかかわる補助金制度に出産一時金があります。お金もらえますヽ(´▽`)/ >>

おすすめ本です。ここには脈々と築かれたおばあちゃんの知恵袋といえるものがあります。

究極の一冊とかでなく、もっと気楽に、でも今の生活をもっと輝かすために最適の知恵がたくさん入った本ということで・・・。

天野泰司著「うごいてやすむ 幸福になる気功」(春秋社)がいいかな?

というのは、今私の横でテレビをかけているのですが、その中で「アンチエージング」の話題。

今までの医学のような症状に対処するのではなく、全体をみていくんだ、
病気でないのが健康じゃないんだ、って言ってましたが、
でもそれって東洋医学とかで昔から言われてることジャン o(・_・)○☆パ〜ンチ!

いや今頃そんなこといわないでください。
全体対処は東洋医学に任せて、部分対処をもっと徹底的に極めてください。
ハイ、絶対そのほうが成果上がると思いますので。
方法論を混ぜるのはよくないって・・・。

とはいうものの、この手の健康業界は玉石混交どころか

石石石ちょっと玉また石石石混交くらい。

いい先生にめぐりあえる確率は、考えられないくらい低いです。

平均レベルでいえば、西洋医学のほうが圧倒的に上です。
両方の治療をみっちり受けた私の経験からみてもたしかです、キッパリo(・_・)○☆パ〜ンチ!

ということで、大病とかそんなたいそうな場合じゃない場合は、この本一冊で十分です。

日常の健康を保つ知恵が書かれています。

・序章 深く眠り、心地よく目覚める
・1章 うごいてやすむ  ←体をゆるめリラックスする技術
・2章 技と術      ←蒸しタオル等身近なものを使う技術
・3章 生活環境を整える
・4章 生命の本流へ   ←出産
・終章 てあてのすすめ
・症状別早見表

おばあちゃんの知恵袋といえる一冊です。

うごいてやすむ―幸福になる気功
うごいてやすむ―幸福になる気功
天野 泰司

スポンサーサイト

  • 2017.06.22 Thursday
  • -
  • 18:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
            
recommend
recommend
recommend
            
sponsored links
mobile
qrcode
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
リンク集

太もも・下半身ダイエットne.jp
顔痩せ情報 ne.jp
二重まぶたを自力で作る方法!
クローン病